2015年06月30日

風蘭


     「風蘭やひそひそひそと内緒ごと」
    
    風蘭に突然耳打ちされたらドキっとするよね(*´∀`*)


       Photo by Mr.Sakuo

   風蘭.jpg








posted by なる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

捩り花


     「捩り花自由自在に君想ふ」
    
    なんとも不思議なねじれ具合。
    右回りにも左回りにもなることがあるとか。。。
    上に上に伸びていくのも魅力的な花ですね。


       Photo by Mr.Sakuo

   ネジクサ.jpg






posted by なる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

凌霄花


    「息をのむうなじか細き凌霄花」

   花の後ろ姿って意外と見る機会がないのですが、
   凌霄花(のうぜんか)って不思議な花に思えました。




posted by なる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

朝顔


   「朝顔や雨に濡れても顔を上げ」

  どうしても気になったので推敲しました。
  朝顔はいろいろなパターンで詠めそうです。
  使いやすい季語ですね。
  だからこそ、ありきたりじゃないように読むのは難しいのかも。。。
  今日は素直に詠みました。

     
     Photo by Mr.Sakuo

アサガオ.jpg




posted by なる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

木下闇


   「人知れず触れしくちびる木下闇」

  結構、あれやこれやと迷った句です。
  入門書を読み出すと、かえって悩みます。
  まあ、その悩むことも楽しいのですが。。。
  すっかり年寄りの早起きさんになってしまいました(*´∀`*)




posted by なる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。