2015年06月13日

橋(秋編)俳句を作っております。\(*⌒0⌒)♪

   秋を仕上げました。(*´∀`*)
   ズルがバレそう。。。
   ご愛嬌ということで笑って許してくださいm(_N_)m
   やればやるほど、難しさだけがわかる。。。
   でもね、石の上にも三年。
   三年後には歩き出してるように頑張ります\(*⌒0⌒)♪

    ・愛本橋縁(えにし)が廻(めぐ)る星月夜
    ・愛本橋善き人つなぐ星月夜
    ・水澄みて橋から覗くわが心
    ・渡り鳥いくつもの橋越えてゆけ
    ・いなびかり息をひそめて橋の下
    ・秋深し橋に佇み物思い
    ・桟橋で別れを惜しむいわし雲
    ・沈下橋振り返る君桃の頬
    ・流れ星君が指さす橋の上
    ・初嵐橋の上にて髪なびく
    ・秋の暮一人寂しく橋の上
    ・秋の空飛龍の如し天橋立
    ・宵闇に逢瀬を誓う橋の上
    ・十六夜に橋の袂で焦がれ待つ
    ・秋遍路鈴鳴らしつつ橋渡る
    ・橋に立ち月見座頭に想い馳せ
    ・雨上がり橋の上から紅葉狩り
    ・橋を焼けわが背後には盆の月
    ・秋の蝶橋を渡りて極楽へ
    ・きりぎりす橋のたもとでリサイタル





posted by なる at 00:00| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。