2015年06月16日

落し文


     「ああこれが亡き人からの落し文」

    落し文は夏の季語。
    夏は秘密の手紙を書きたくなる季節なのでしょうか?
    亡き人の言葉を時間が経ってから思い出した時に
    ああこういう意味だったのかなあと思うことがあります。
    言われた時にが気づかなかった言葉。
    それも落し文なのかもしれないなと感じて作りました。

   落し文.jpg



posted by なる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。