2015年06月20日

白絣

「白絣すがりつきたい君の背に」
「白地着て遠ざかる背に手を合わせ」
白絣の似合う殿方って粋ですよね。
二句とも、恋の歌。
もしかすると俳句というより短歌に近い情念かなとも思います。
みなさんはどちらがお好きでしょうか?

素朴.jpg


posted by なる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。