2015年07月02日

立葵


     「立葵つかず離れぬ影二つ」

    つかず離れずいることが昔は寂しかった。
    ずっとくっついていたかった。
    でも今はつかず離れずの関係がいい。
    自分の足で立つことの心地よさ。
    





posted by なる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

睡蓮


     「睡蓮や禊(みそぎ)の池でまどろめり」

    『睡蓮の長いまどろみ』を読み終わったあとの気持ちが
    そのまま蘇ってきました。
    たぶんテルニストにも似たような感想を書いたという記憶があります。
    変わった部分と変わらない部分。
    これからもその両方を併せ持って生きていくんだなと新鮮な気持ちでいます。
    輝先生、ありがとうございますm(_N_)m




posted by なる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。