2015年08月11日

守宮


     「守宮啼く硝子戸の外闇深し」

    我が家には毎年、守宮が台所の窓にやってきます。
    いつも、だいたい同じ時間にやってきます。
    聞いたことはないのですが、守宮って啼くんですね。
    一度だけ室内に入ってきたことがあったけど、
    バル(柴犬)がいるので外に逃がしてやりました。
    お盆になったらまた来るかな。。。





posted by なる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

オクラ


     「食べごろよ囁くオクラにそっとキス」

    みずみずしい夏野菜のオクラ。
    ネバネバしてることなんてお首にも出さずに純情そのもの。
    美味しくいただきます\(*⌒0⌒)♪


        Photo by Mr.Sakuo

   オクラ.jpg




posted by なる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

げんのしょうこ


     「山歩く君待つげんのしょうこかな」

    げんのしょうこってとても可愛い花ですね。
    それなのに生薬としてもすごい効き目もあるなんて。。。
    気働きのきく女の子みたいですね。
    『田園発 港行き自転車』の千春を思い浮かべてしまいました。


        Photo by Mr.Sakuo

   げんのしょうこ.jpg



posted by なる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

風鈴


     「風鈴や小首かしげて赤子笑む」

    赤ちゃんの乳臭い匂いが好きです。
    泣いたり笑ったり毎日が新しい経験ばかり。
    風鈴の音はどのように聞こえたのでしょうか。


        Photo by Mr.Sakuo

   風鈴.jpg



posted by なる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

夏の雲


     「夏の雲あの日も今も君が好き」

    人を好きになると好きであるがゆえに独占したくなったり
    嫉妬したりすることもありますよね。
    でも、人を好きになるってことがいかに自分を
    豊かにしてくれるかに気づいたから、
    今は感謝の気持ちしか出てきません。
    若い未熟な自分が一生懸命熱くなった日々を含めて、
    今の君の幸せを心から祈ってます。
    それは、もしかすると、年を重ねた君も同じなのかもね(^_-)-☆
    そしてこれからも一期一会を大事にしていきたいです。



posted by なる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。