2015年09月07日

猿酒


     「猿酒に誘われのらりくらりかな」

    猿酒、別名ましら酒は秋の季語です。
    「猿が貯えておいた木の実が、木の洞や岩の窪みの中で雨滴と共に
    醸され酒のようになったもの。狩人や樵が味わったというが、
    空想的な季語でもある。山深い暮らしぶりの雰囲気がある。」
                    (こども歳時記より引用。)

    秋の季語は初体験なので何が出てくるかとても楽しみです。


        Photo by Mr.Sakuo

   猿酒.jpg





posted by なる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。