2015年09月24日

衣被PART2 里芋の煮っ転がしは美味しいね。


     「衣被まだ超えられぬ母の味」

    母の里芋の煮っ転がしは、とても美味しかった。
    固からず柔らかからず、絶妙の味付けでした。
    高齢の母は今はほとんど料理しないので、幻の味になりつつあります。
    いつか超えられる日が来るかな。





posted by なる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。