2015年10月21日

秋うらら


     「秋うらら雲の木魚をぽくぽくと」

    のどかな秋の日にぽっかり浮かんだ雲はまるで木魚。
    居眠り和尚さんが、ぽくぽくと叩いているみたい。
    私まで眠くなりそうです(^_-)-☆


        Photo by Mr.Sakuo

   秋の雲.jpg





posted by なる at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

焼きリンゴ


     「焼きリンゴ大好物な君のため」

    若い頃は好きな人に優しくしてもらうことばかり考えてたような気がします。
    でもね、本当は大好きな人に何かをできることこそ、幸せなことですよね。
    君の大好物の焼きリンゴ。一緒に味わえればなお幸せ(^_-)-☆


        Photo by Mr.Sakuo

   君のため.jpg



posted by なる at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

案山子


     「捨案山子しあわせ求めて虹渡れ」

    稲の借り入れが終わったら案山子は捨てられます。
    その後はお風呂の薪になってしまうこともあったそうです。
    私は案山子というと「オズの魔法使い」を思い浮かべます。
    決して諦めずにしあわせになって欲しいです(^_-)-☆


        
posted by なる at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

秋の蝶


     「秋の蝶淡き逢瀬に頬染めて」

    おとぎの国のような美しい写真。
    花も蝶もとても初々しいですよね。
    出逢いはいつも必然。
    いつまでも見ていたい写真です。


        Photo by Mr.Sakuo

   もんしろちょう.jpg




posted by なる at 17:41| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

秋扇子


     「秋扇子鞄の底ですまし顔」
    「秋扇子」というのも季語。
    「扇子」が夏の季語だけに 秋じゃなく「秋扇子」で
    一語ととらえる発想が面白いなあ。
    しまい忘れた鞄の底で「秋になってもお役にたてるのよ」って
    すましてます(*^^*)


        Photo by Mr.Sakuo

   秋扇子.jpg



posted by なる at 00:00| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。