2015年11月10日

薔薇の露


     「もの思ふ夜の名残か薔薇の露」

    この薔薇の露をどう詠もうか、かなり悩みました。
    奇しくも「新潮」に連載されている輝先生の『長流の畔』に夜露の話が
    出てきました。思わず「これだ!」と手を打ちました。
    秋の露は儚いけれど、この夜露は毅然とした決意のあらわれなのです。
    そんな気持ちが伝わりますように。。。


        Photo by Mr.Sakuo

   薔薇の露.jpg






posted by なる at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。