2015年12月26日

冬めいて


     「冬めいていよよ色づく実の赤さ」

    寒くなればなるほど色づくものもある。
    北風よ!吹くなら吹け!と思える境地。
    そんな潔い赤も好きだなあ。(*´∀`*)


        Photo by Mr.Sakuo

   冬めいて.jpg





posted by なる at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

狐火


     「狐火に誘惑されし幻夜かな」
    狐火というと、まず井上靖の『あすなろ物語』に出てくる
    「春の狐火」が思い浮かびます。
    鮎太も幻のような一夜を過ごしたのでしょうね。

    いみじくも今日はクリスマス。
    都会の狐火に惑わされたりなさいませんように(^_-)-☆
    追伸 狐火は冬の季語です。


        Photo by Mr.Sakuo

   クリスマス.jpg



posted by なる at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

冬ざれや


     「冬ざれや水たまり跳ぶ雲白し」

    まるで鏡のような水たまり。
    冬の凛とした空気の中で一枚の絵画のようですね。
    白い雲も夏と違って寒さを感じさせます。


        Photo by Teraken

   水たまり.jpg




posted by なる at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

日向ぼこ


     「君の心も温めたくて日向ぼこ」

    今日はあいにくの雨になりました。
    でもね、とても静かで穏やかなクリスマスイブイブです。
    可愛らしいお花とともに冬の日向の温かさがあなたに届きますように!!!


        Photo by Mr.Sakuo

   日向ぼこ.jpg



posted by なる at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

湯気立てて


     「湯気立てて夜店の団子さんざめき」

    夏の夜店もいいけれど、寒い時の夜店も滋味がありますよね。
    焼いてるおばちゃんも、すごく温かい感じでお客との世間話に花が咲いたりして。。。
    「おおきに」という元気な挨拶が聞こえてきそうです。


        Photo by Mr.Sakuo

   団子.jpg




posted by なる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。