2015年12月25日

狐火


     「狐火に誘惑されし幻夜かな」
    狐火というと、まず井上靖の『あすなろ物語』に出てくる
    「春の狐火」が思い浮かびます。
    鮎太も幻のような一夜を過ごしたのでしょうね。

    いみじくも今日はクリスマス。
    都会の狐火に惑わされたりなさいませんように(^_-)-☆
    追伸 狐火は冬の季語です。


        Photo by Mr.Sakuo

   クリスマス.jpg





posted by なる at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。