2016年01月09日

実千両


     「主なき庭に今年も実千両」

私事が続き恐縮です。
父が倒れる少し前に植木屋さんが手入れしてくれたので今年のお正月の実家のお庭はとてもさっぱりとしていました。
しかし主のいない庭はどことなく寂しくてそんな中で実をつけた千両がいじらしくてなりませんでした。

       Photo by Sakuo

千両.jpg



posted by なる at 01:12| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。