2016年02月12日

小雪


     「人知れず小雪その手にのせた朝」

   そこはかなとなく残った雪。
   背筋がピンと伸びるような朝です。

       Photo by mio

雪の枝.jpg




posted by なる at 00:53| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。