2016年03月31日

椿


     「自らの足で立ちたる椿かな」

   精神的にも経済的にも自立している女。
   それでいて可愛げを失ってない女。
   本当の大人の女というのはそういう人じゃないのかな。

       Photo by Sakuo

椿.jpg

posted by なる at 14:49| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

春の波


     「どや顔の白鳥春の波立てる」

   この白鳥、どや顔に見えませんか?
   なんだか鼻歌も聞こえてきそうです。

       Photo by Sakuo

白鳥.jpg

posted by なる at 00:00| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

春の鳥


     「春の鳥恋の魔法でゆらゆらり」

   なんと仲睦まじい鳥たちなのでしょう。
   見事にシンクロしてますね。
   これもきっと恋の魔法ですね(^_-)-☆

       Photo by Sakuo

つがい.jpg

posted by なる at 01:24| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

桜奏でる


     「またいつか桜奏でる鎮魂歌(レクイエム)」

桜が咲くのを見るたび、あと何度見られるだろうと思う。
命に限りがあって、だからこそ今この瞬間に美しく咲いて散るその姿に人は感動するのでしょうね。

       Photo by Sakuo

桜奏でる.jpg

posted by なる at 00:02| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

また春か


     「また春か古木の吐息宙に舞う」

   古木は何度春を見てきたことでしょう。
   でもその一つ一つが違うんですよね。
   今年はため息がひとつこぼれました。

       Photo by Teraken

松の古木.jpg

posted by なる at 19:19| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする