2016年05月11日

夏の蝶


     「夏の蝶喪章のような影落とす」

儚げな風情なのに、海を渡っていくものもいたりして、蝶々って不思議な生き物ですね。

       Photo by Sakuo

るりたては.jpg



posted by なる at 01:15| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

白薔薇隊


     「白薔薇隊小便小僧と握手会」

   ユーモアを盛り込むのって難しいな。
   失敗を恐れずにいろいろトライしてみますね。(^_-)-☆

       Photo by Sakuo

小便小僧.jpg

posted by なる at 00:03| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

夏あざみ


     「今年またここで君待つ夏あざみ」

   このあざみはここで一輪だけ咲いていたそうです。
   きっといつも誰かを待ち続けているような気がしました。

     「再会の時、必ずや来たらん」

       Photo by Yusuke

夏あざみ.jpg

posted by なる at 00:00| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

鯉のぼり


     「元気でと友を見送る鯉のぼり」

端午の節句は終わりましたが、鯉のぼりを見ているといつも『慈雨の音』でノブちゃんが夜汽車に向かって鯉のぼりを振りながら北朝鮮に帰る家族を見送る場面を思い出します。
とても切ない場面です。
どんなことがあっても毎年全国各地で鯉のぼりがのびのびと空を泳いでいます。
そしてその姿を見ると負けてたまるか!と思うのです。

       Photo by Sakuo

鯉のぼり.jpg

posted by なる at 00:08| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

草茂る


     「青々と草茂る地に根を下ろす」

   どんな事があろうと、一つの所に根を下ろす勇気。
   それされあれば、こわいことなんて何もない。
   それに気づくのに長い長い時間がかかりました。
   でも人生に遅すぎることなんてないんですよね。
   思いっきり根を張るぞ!!!!!!

       Photo by Teraken

根を張る.jpg

posted by なる at 00:42| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。