2016年05月30日

滴り


     「滴りで沐浴したる木の葉かな」

滴りにぽとりと落ちた木の葉は、清らかでそれでいて少し艶かしい乙女に見えました。
一枚の写真からいろいろ妄想するのは楽しい作業です。

       Photo by Teraken

したたる.jpg



posted by なる at 01:31| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。