2016年06月15日

涼を呼ぶ


     「観覧車ビルの谷間に涼を呼ぶ」

   ビルの谷間から見える観覧車。
   緊張した心がふっとなごみます。
   さあ、あと、ひと踏ん張りしましょう(^_-)-☆

       Photo by Sakuo

観覧車.jpg



posted by なる at 00:00| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

額の花


     「旅立つ日そっと背を押す額の花」

愛しい人の旅立ちを見送るのは切ないものです。
そんな時ににっこり笑って背中を押してあげられたらいいなあと思います。
その旅が実り多いものでありますように。。。

       Photo by Teraken

がくあじさい.jpg

posted by なる at 00:00| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

炎昼に


     「炎昼に樹樹の奏でる鎮魂歌」

   この老木はすごいですね。
   荒ぶる魂さえ鎮めてくれるような気がしました。

       Photo by Sakuo

木の根.jpg

posted by なる at 00:01| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

百合の花


     「俯いて別れを惜しむ百合の花」

   俯いて咲く百合の花。
   可憐ですよね。
   でも決してひ弱ではない。
   百合は白百合が好きです。

       Photo by Sakuo

俯くゆり.jpg

posted by なる at 00:00| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

あめんぼう


     「雨上がりわらわら集うあめんぼう」

ふと思ったんですがあめんぼうって雨宿りするのかなあ?
この写真は雨上がりってわけではないと思うのですが、、、
雨が上がって、「ちょっと、いっぱいやりますか」なんて集まってきたように見えました。

       Photo by Teraken

あめんぼう.jpg

posted by なる at 02:05| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。