2016年07月16日

蝸牛


     「遅々として嬉々と歩めり蝸牛」

私はのろまです。
だからこそいつも急いでばかりいました。
急いでも急いでも追いつかなくて目的地がどこかさえ見失ってしまって生き急いでいたのです。
歩くことも止まることも上手くできなくて何もかもが苦しかった。。。
今は遅々として歩くからこそ見える風景が愛おしいです。
だから遅々として歩くことが嬉しくてたまりません。

     Photo by Sakuo

かたつむり.jpg



posted by なる at 00:48| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

髪切虫


     「どや顔で喧嘩を売るや髪切虫」

俳句と真剣に取り組むようになって一年が過ぎました。あっという間の時間でしたが、初心に返ることも必要なんだと痛感しています。
これからもどうぞよろしくお願いします。

       Photo by Sakuo

カミキリムシ.jpg

posted by なる at 15:47| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

夕焼け


     「夕焼けや眠らぬ街も黙祷す」

夕焼けを見ているとその美しさに寡黙になってしまいます。
夜の帳がおりてネオンで溢れかえる街もこのひと時には黙り込んでしまうような気がしたのです。

       Photo by Sakuo

夏夕焼け.jpg



posted by なる at 00:00| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

紫陽花


     「古池や紫陽花いろのひかり満つ」

池に映った紫陽花の影がまるで蛍のように煌めいています。
紫陽花いろのひかりは紫陽花の心もようを映しているのかもしれないと思いました。

       Photo by Teraken

池に映る.jpg

posted by なる at 00:00| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

ひまわり


     「負けてたまるか!キラリ☆ひまわりひとりごつ」

     「負けてたまるか!ひまわりぽつり種蒔けり」

ひまわりがどんな独り言を言ったのか、ずっと考えてました。
今は自分自身を励ましたい心境なので、この言葉。
楽観主義のひまわりに感謝です。
追記 ☆は一語にならないはずなので元気なひまわりの様子を☆に託して表現してみました。
   もう一句は「ひまわりぽつり」をいかしたもの。
みなさんはどちらがお好きでしょうか(*´∀`*)

       Photo by Teraken

ひまわり.jpg

posted by なる at 06:12| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。