2016年07月11日

昼顔


     「涙落つ昼顔に似たあの人の」

   昼顔も不思議な花です。
   朝顔とも夕顔とも違う独特の雰囲気。
   夜には違う顔をしてるのかもしれませんね。

       Photo by Sakuo

昼顔.jpg



posted by なる at 00:30| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

緑陰


     「緑陰の鳥のさえずり風になる」


   季語の選び方と際立たせ方は本当に難しいです。
   この写真では鳥を主役にしたいと思いました。
   可愛くさえずっている様に涼しさと爽やかさを感じました。

       Photo by Sakuo

ほおじろ.jpg

posted by なる at 09:27| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

空蝉


     「空蝉の声なき声に葉も揺れて」

この蝉の抜け殻はまるで我が子と抱くかのように葉を抱いています。
もしかすると子守歌を歌っているのかもしれませんね。

       Photo by Teraken

セミの抜け殻.jpg

posted by なる at 00:04| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

星祭


     「逝きし人空から見てる星祭」

   日付は変わってしまったけれど、七夕の夜です。
   織姫と彦星は会えたのかなあ。
   このランタナの花の一つ一つが星に見えました。

       Photo by Teraken

ランタナ.jpg

posted by なる at 00:15| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

夏の蜂


     「あの子の笑顔届けに来たよ夏の蜂」

   この句は工藤祐輔さんに贈ります。

       Photo by Yusuke

夏の蜂.jpg

posted by なる at 00:04| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。