2016年11月29日

冬ざるる


     「冬ざるる空に向かって背伸びをす」

ほかの木はもう枯れてしまってるのにこの木だけまだ黄金色の葉が生き生きとしています。散ってゆくことなんてまるで恐れてない。木自体もリラックスして背伸びしてるみたいですね。

       Photo by Teraken

まっすぐに.jpg



posted by なる at 00:17| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。