2016年12月31日

大晦日


     「わらわらと茶の間に集う大晦日」

茶の間という言葉ももはや死語なのでしょうか?
子供のころ、当たり前のように家族で迎えた大晦日。
紅白歌合戦を見てゆく年くる年を見て除夜の鐘を聞く。
それはとてもかけがえのない時間だったんだなあとつくづく思うのです。

       Photo by Sakuo

一年間、いろいろお世話になり、ありがとうございました。
新年は一週間ほどお休みをいただくことにします。
みなさん、どうぞよいお年をお迎えくださいm(_N_)m

わらわらと.jpg
posted by なる at 00:31| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

小晦日(こつごもり)


     「いそいそと布団日に干す小晦日(こつごもり)」

お煮しめを作るにはまだ早いし帰ってくる子供たちのためにいそいそお布団を干すのも楽しい作業です。

       Photo by Sakuo

こつごもり.jpg

posted by なる at 00:04| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

年の瀬


     「年の瀬に帰郷する子ら賑やかに」

   年末に帰ってくる子供たちで家が華やぎますね。

       Photo by Sakuo

帰郷.jpg

posted by なる at 06:32| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

冬ざれて


     「冬ざれて池のぞき込む木の吐息」

   それは白い吐息でしょうか。。。

       Photo by Teraken

木の吐息.jpg
posted by なる at 00:00| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

冬の朝


     「冬の朝ゴミ出し済ませ一服す」

今日はあいにくの雨。
ゴミを出す場所に指定されてる公園は車で渋滞。
みんな考えることは同じですよね。

       Photo by Sakuo

冬の朝.jpg

posted by なる at 00:00| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする