2017年01月31日

君となら


     「君となら冬の寒さもまた楽し」

   ふくらすずめのつぶらな瞳に首ったけです。

       Photo by Sakuo

ふくらすずめ.jpg

posted by なる at 00:00| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

春隣


     「春隣まだ恋知らぬジョウビタキ」

   とても可憐なお嬢さん。
   いつまでもそのままでいてね。

       Photo by Sakuo

ジョウビタキ.jpg

posted by なる at 00:00| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

冬の梅


     「冬の梅通りすがりの君誘う」

可愛い可愛い白梅が
「私、今年もちゃんと咲いたよ」
って声をかけてきたように見えました。

        Photo by Sakuo

冬の梅.jpg

posted by なる at 00:21| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

春を待つ


     「空青し伸びゆく新芽春を待つ」

空があまりにも青いので枝が空に向かって手を伸ばしているのです。

       Photo by Teraken

冬の空.jpg

posted by なる at 00:17| Comment(2) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

雪融かしたる道


     「地下水で雪融かしたる道歩く」

富山では地下水を使って道路の雪を融かすそうです。
地下水が地上の道よりぐんと温かいなんて驚きです。
そしてそれを利用することを考えた人の智慧にも感動します。
富山の融雪装置のことは『田園発 港行き自転車』で初めて知りました。本を読むということは旅をするということなのだなあと思いました。

        Photo by Sakuo

雪融かしたる.jpg

posted by なる at 03:47| Comment(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする