2017年01月21日

雪化粧


     「雪化粧羞じらいながら紅をさす」

南天の実のなんと鮮やかなことでしょう。
寒くてもこんなにも赤く燃え上がるなんて素敵ですね。

       Photo by Sakuo

寒紅の.jpg



posted by なる at 00:07| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

冬の朝


     「冬の朝通い慣れたる道しづか」

いつも通い慣れている道でも、こんな朝は少し別の顔をしています。私までぴんと背筋が伸びる思いです。(*´∀`*)

       Photo by Sakuo

冬の朝.jpg

posted by なる at 00:04| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

日向ぼこ


     「つまらない意地みな捨てて日向ぼこ」

日向でぬくぬくしていると、たいていのことは「まあ、いいか」という気持ちになります。

       Photo by Sakuo

水仙.jpg

posted by なる at 01:47| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

山眠る


     「血のたぎりその身に秘めて山眠る」

情熱には氷のような情熱もある。
静謐なこの風景の中にはそんな氷のような情熱を感じます。

       Photo by Sakuo

血のたぎり.jpg

posted by なる at 00:18| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2017年01月17日


     「金網で雪ひらひらと蝶になる」

金網に降り積もった雪は不思議なくらいふわふわに見えます。
わたあめのようにも見えますね。

       Photo by Sakuo

雪.jpg

posted by なる at 00:03| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。