2015年11月07日

胡蝶の夢


     「名残惜し胡蝶の夢の浮遊感」

    中国の戦国時代、思想家である荘子が胡蝶になった夢を見て、
    自分が夢の中で蝶になったのか、それとも夢の中で蝶が自分になったのか、
    自分と蝶との見定めがつかなくなったという故事があるそうです。
    胡蝶の夢なら何度でも見たいな・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・


        Photo by Mr.Sakuo

   ルリタテハ.jpg





posted by なる at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。