2016年03月11日

花ミモザ


     「あの日も今も君が愛する花ミモザ」

今年も3月11日がやってきました。
悲しみが消えることはないけれど、時とともに悲しみが癒されていくということはあると思う。
どんな辛いことがあっても愛する気持ちをなくしていけない。
そして、ミモザの花はそんな君をずっと見守ってくれている。

       Photo by Teraken

mimoza20001.JPG




posted by なる at 00:42| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。