2017年12月29日

冬北斗


「神掬ひ撒く綺羅星や冬北斗」


posted by なる at 00:16| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

小雪舞う


「小雪舞う母を頼むと天の父」

母を見舞う病院に向かう途中、駅に降り立つと、いきなり小雪が降ってきました。よりによってと思ったのですが、病院に着くとぴたりとやんだのです。
あれっと思いながら病室に行くと昨日まで意識不明だった母が満面の笑みを浮かべて出迎えてくれました。娘から見てもびっくりするぐらい愛妻家だった父からの伝言だったのかと思いました。
世の中には不思議なことがあるものですね。

posted by なる at 06:51| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

冬三日月


「病室の寝顔のぞくや冬三日月」


posted by なる at 06:48| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

綿虫や


「綿虫や西に東に命継ぐ」


posted by なる at 08:40| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

クリスマス


「クリスマス老いてもケーキねだる母」


posted by なる at 01:32| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

聖樹の灯


「逢えねどもあの日と同じ聖樹の灯」


posted by なる at 05:01| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

冬ごもり


「冬ごもり何度も同じ映画観る」


posted by なる at 00:19| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

寒椿


「落ちてなおその身を焦がす寒椿」


posted by なる at 04:34| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

冬の朝


「来ぬ人を待たぬと決めし冬の朝」


posted by なる at 23:43| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

こたつ


「銀柴やこたつの特等席キープ」


posted by なる at 01:07| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする